ニュース2015

2015年12月17日
  大阪転職万博 参加
  場所:コグレコンベンションセンター(グランフロント大阪 北館地下2階)
  <大阪府地域人づくり事業「成長産業分野人材マッチング事業」> osaka_temp osaka_temp osaka_temp 2015年9月17日
  エーザイ株式会社様 『TOXランチャー』一般毒性システム(GLP) 納入決定
    日刊工業新聞 ≪第13面≫ 掲載
    H&Tプレスリリース 9月版
  今回の導入決定により、エーザイ株式会社様では「病理サブシステム(2001年導入済)」に加え 「体重・餌・水・器官重量サブシステム」「臨床検査サブシステム」「一般症状サブシステム」をGLP運用していただくこととなり、ますます研究開発に拍車がかかるものと思われます。
  他にも、多数の大手製薬会社に継続してご使用いただき好評を得ております。
  これからも皆様のご期待に応えることができるようなパッケージソフトウェアの研究開発に努めてまいります。 2015年9月11日〜13日
  安全性評価研究会 夏のフォーラム 参加
  場所:八ヶ岳自然文化園 2015年7月17日
  テッペン企業による天下一合説 参加
  場所:コグレコンベンションセンター(グランフロント大阪 北館地下2階)
  <大阪府 大阪労働局/一般財団法人大阪労働協会 開催>
  グランフロント大阪に、世界に誇れるオンリーワン企業が集結
tenkaichi2015 tenkaichi2015 tenkaichi2015 2015年6月29日〜7月1日
  第42回日本毒性学会学術年回 出展
  場所:石川県立音楽堂
JSOT2015   新発想で斬新なアイデアを取り入れた医薬品等安全性試験支援システム『TOXランチャー(SEND対応)』シリーズ(日米特許取得済)のうち、 既に販売を開始しております「一般症状サブシステム」「体重・餌・水・器官重量サブシステム」 「臨床検査サブシステム」「病理サブシステム」を中心にデモ展示を行いました。
併せて「生殖発生毒性サブシステム(プロトタイプ)」の展示も行いました。
 また、研究現場で何かと使える便利ツール『SIMPLEシリーズ』もデモ展示いたしました。
JSOT2015 JSOT2015 JSOT2015 2015年5月28日〜30日
JALAS2015   第62回日本実験動物学会 出展
  場所:京都テルサ
  今回は、研究現場で何かと使える便利なツール『シンプルシリーズ』[価格:20万円未満]を中心にデモ展示を行いました。
  また、主力商品、新発想のアイデアを取り入れた安全性試験支援システム『TOXランチャー』シリーズ(特許取得済)の 機能を最小限に厳選したスタンドアロン限定(ネットワーク不要)システム『TOXBOOKシリーズ』[価格:約150万円]も併せてデモ展示を行いました。
  ブースにお越しいただけた多くの方々に、この使いやすさをご体感いただけました。 JALAS2015 JALAS2015 JALAS2015   2015年3月22日〜26日
SOT2015   SOT2015 出展
  場所:San Diego Convention Center(San Diego, California)
  H&Tは、米国においても、新発想のアイデアを取り入れた安全性試験支援システム 『TOXランチャー』(日米特許取得済み)のうち、「病理(英語版)」を中心にデモ展示を行いました。
  病理(英語版)は、既に米国製薬メーカー様にも導入されており、 日米間での情報の共有がリアルタイムで可能となり、研究者の皆様より高い評価を頂いております。
SOT2015 SOT2015 SOT2015 2015年3月2日
  Simple Grouping 販売開始 SimpleGrouping 動物の群分け作業を簡単な操作で実行できるアプリケーションソフトウェアです。                                                パンフレットはこちら
「興味がある」または、「話だけでも聞いてみたい」「デモに来てほしい」「購入したい」などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
2015年2月5日
成長産業分野就職フェア 参加
<地域人づくり事業 大阪府「成長産業分野人材マッチング事業」>
TEMP2015 TEMP2015 TEMP2015 TEMP2015

2015年1月29日〜30日
JSTP2015   第31回日本毒性病理学会総会および学術集会 出展
  場所:タワーホール船堀   新発想で斬新なアイデアを取り入れた医薬品等安全性試験支援システム『TOXランチャー』シリーズ(日米特許取得済)の 「病理サブシステム」をはじめ、「体重・餌・水・器官重量サブシステム」 「臨床検査サブシステム」「一般症状サブシステム」を中心にデモ展示を行いました。
  TOXランチャーは、既に大手製薬メーカー数社様にも導入されており、研究者の皆様より高い評価を頂いております。
JSTP2015 JSTP2015 JSTP2015         監査役大阪保健医療大学大学院 柴田雅朗教授(医学博士/認定毒性病理学専門家)による発表
   演題『高脂肪食で誘発したApoE-KOマウスの動脈硬化病変の病理・分子生物学的解析』 JSTP2015 JSTP2015 JSTP2015 2015年1月23日〜24日
  企業合同説明会 参加
<大阪市最強支援プログラム「若者と企業マッチング事業」>
POWER TORAIN POWER TORAIN POWER TORAIN

ニュース 2014年

2014年11月11日
  成長産業分野就職フェア 参加
<地域人づくり事業 大阪府「成長産業分野人材マッチング事業」>
JSOT JSOT JSOT

2014年10月23日
  第16回定時株主総会 開催
2014年9月5日〜7日
  安全性評価研究会:夏のフォーラム<八ヶ岳自然文化園> 参加
  毒性研究者間の意見交換の場として、医薬品等の開発に伴う研究現場の技術的な疑問点から開発・申請、市販後の安全性に伴う問題点 についてフランクに意見交換してまいりました。
  今年の夏のフォーラムでは、「トランスレーショナルリサーチにおけるin vitro毒性評価技術に関する現場で のQ&A」をメインテーマとし、最新の話題に関する魅力的な講演ならびに、谷学の原点である全員参加型かつ少人数での「グループ討論」にも参加し、充実した時間を過ごしました。   2014年7月2日〜4日
  第41回日本毒性学会<神戸コンベンションセンター> 出展
  医薬品等安全性試験支援システム『TOXランチャー』シリーズ(特許取得済み)のうち、 既に販売を開始しております「一般症状」「体重餌水・器官重量」 「臨床検査」「病理」の各サブシステムをを中心に デモ展示を行いました。併せて「生殖発生毒性サブシステム(プロトタイプ)」の展示も行いました。
JSOT JSOT JSOT   2014年6月
  H&TWebサイト リニューアル   2014年3月
  富士フイルム株式会社様『TOXランチャー』納入 2014年3月23日〜27日
  SOT2014<Phoenix, Arizona> 出展
SOT2014   H&Tは、米国においても、新発想のアイデアを取り入れた安全性試験支援システム 『TOXランチャー』シリーズ(日米特許取得済み)のうち「病理サブシステム(英語版)」を中心にデモ展示を行いました。
  病理サブシステム(英語版)は、既に米国製薬メーカー様にも導入されており、日米間での情報の共有がリアルタイムで可能となり、研究者の皆様より高い評価を頂いております。
2014年1月30日〜31日
  第30回日本毒性病理学会<あわぎんホール> 出展
JSTP2014   H&Tは、新発想で斬新なアイデアを取り入れた安全性試験支援システム 『TOXランチャー』シリーズ(日米特許取得済)に、 新たに「薬物動態システム」をラインナップに加え、主力製品である「病理サブシステム」 をはじめ「体重・餌・水・器官重量サブシステム」 「臨床検査サブシステム」「一般症状サブシステム」 を中心にデモ展示を行いました。
  TOXランチャーは、既に大手製薬メーカー様にも導入されており、 研究者の皆様より高い評価を頂いております。
2014年1月1日〜2014年2月26日
  新卒者就職応援プロジェクト参加 インターン生受け入れ

ニュース 2013年

2013年10月21日
  第15回定時株主総会
2013年9月1日〜2013年12月31日
  新卒者就職応援プロジェクト参加 インターン生受け入れ
2013年9月13日〜9月15日
  安全性評価研究会:八ヶ岳フォーラム 参加
2013年8月15日
  平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金 採択_2940
2013年6月17日〜19日
  第40回日本毒性学会<幕張メッセ> 出展
JSOT   『TOXランチャー』シリーズ (特許取得済み)のうち 「一般症状」「体重餌水・器官重量」 「臨床検査」「病理」を中心に デモ展示を行いました。
  併せて「生殖発生毒性(プロトタイプ)」の展示も行いました。
  これらサブシステムは、既に製薬メーカー様や受託研究機関様 にも導入されており、研究者の皆様より高い評価を頂いております。
2013年4月1日
  Simple InputU 販売開始 2013年3月10日〜14日
  SOT2013<サンアントニオ> 出展
SOT2014   安全性試験支援システム『TOXランチャー』のうち、「病理(英語版)」を中心にデモ展示を行いました。
  病理サブシステム(英語版)は、既に米国製薬メーカー様にも導入されており、日米間での情報の共有がリアルタイムで可能となり、研究者の皆様より高い評価を頂いております。
2013年1月30日〜2月1日
  第29回日本毒性病理学会<オークラフロンティアホテルつくば> 出展
JSTP 『TOXランチャー』シリーズ(特許取得済み)のうち 「一般症状」「体重餌水・器官重量」 「臨床検査」「病理」を中心にデモ展示を行いました。
  TOXランチャーは、既に大手製薬メーカー様にも導入されており、 研究者の皆様より高い評価を頂いております。

ニュース 2012年

2012年11月20日〜22日
  日本薬物動態学会 第27回年会 出展
2012年11月11日〜14日
  ISPE2012<サンフランシスコ>  出展
2012年10月25日
  第14回定時株主総会
2012年10月
  東レ株式会社様『TOXランチャー』薬物動態システム 納入 H&Tプレスリリース 11月版
2012年9月3日
  社内研修
2012年7月17日〜19日
  第39回日本毒性学会学術年会/第6回アジア毒性学会学術集会 出展
2012年6月24日〜28日
  STP(Society of Toxicologic Pathology)2012<ボストン>  出展
2012年5月24日〜26日
  日本実験動物科学・技術 九州 2012 出展
2012年3月21日
  平成23年度グローバル技術連携・創業支援補助金(一般枠) 採択
2012年3月11日〜14日
  SOT(Society of Toxicology)2012<サンフランシスコ>  出展
2012年2月2日〜3日
  第28回日本毒性病理学会 出展
2012年1月
  シンプルチェンジ 販売開始

ニュース 2011年

2011年10月20日
  第13回定時株主総会
2011年9月2日
  「プログラム選択起動システムおよび方法」 特許取得
2011年8月
  キッコーマン株式会社様 医薬品等安全試験支援システム『TOXランチャー』 納入
2011年8月
  香川大学医学部医学科 腫瘍病理学様『TOXBOOK』 納入
2011年8月
  大阪保健医療大学 保健医療学部 解剖学・病理組織学研究グループ様『TOXBOOK』 納入
2011年7月22日
  「プログラム使用者認証システムおよび方法ならびにプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体」 特許取得
2011年7月20日
  『おおさか地域創造ファンド 重点プロジェクト助成事業』 採択 H&Tプレスリリース 7月版
2011年7月15日
  「試験データ管理システム」 特許取得
2011年7月11日〜13日
  第38回日本トキシコロジー学会学術年会 出展
2011年6月27日
  東レ株式会社様『TOXランチャー』病理サブシステム 納入 H&Tプレスリリース 6月版
2011年3月
  KINBOSHI Higashiosaka vol.5(13ページ)
  −“トップシェアと独自技術”企業ガイドブック− 掲載
2011年3月6日〜10日
  SOT(Society of Toxicology)2011<ワシントンDC> 出展
2011年1月27日〜28日
  第27回日本毒性病理学会 出展 
2011年1月24日
  アスビオファーマ株式会社様『TOXランチャー』 追加受注  H&Tプレスリリース 1月版

Copyright © 2014 H & T Corporation All rights reserved.