メニュー 一覧表

 安全性試験を実施している多くの施設ではGLPを理解するシステム開発者の確保が難しいため、 パッケージ化されたコンピューターシステムが導入されています。
 しかし、パッケージが想定する運用と実運用が異なる場合に、使い勝手が非常に悪くなります。 それをカスタマイズすると費用が非常に高額になります。 そこでH&Tは、GLPを保証しつつ、実運用にシステム仕様を合わせることが安価に可能な、セレクタブル方式のシステムを開発しました。

作業環境の本質を見ぬきます
作業が変わります!

TOXランチャーはH&Tが誇る多彩なメニュー(機能)から好みに応じたメニューを必要な数だけ選ぶことができるセレクタブル方式のシステムです。

                    
病理サブシステム
   試験別病理情報
   マクロ所見入力(エクスプローラ型)
   マクロ所見入力(エクセル型)
   ミクロ所見入力(エクセル型)
   カルテ型入力
   ミクロ所見ログ管理
   基本器官マスタ(病理)
   基本所見一覧(病理)
   試験別器官一覧(病理)
   試験別所見一覧(病理)
   病理所見報告書作成 標準
      マクロ所見(個)・マクロ所見(総)
      ミクロ所見(個)・ミクロ所見(総)
   病理所見報告書作成 その他
      ミクロ病変動物番号表
      腫瘍数/担腫瘍動物数表
      マクロミクロ所見対応表
      死因(主所見)表
      病理所見(個)
         :
      etc.…
試験管理
   新規作成
   基本データ入力
         :
      etc.…
セキュリティ管理システム
   パスワード管理
         :
      etc.…
マスタメンテナンス
   機器マスタ
   ユーザマスタ
         :
      etc.…
QAシステム
   監査
   更新履歴管理
         :
      etc.…
                 
重量サブシステム
   試験別体重餌水情報
   試験別器官重量情報
   体重餌水測定
   体重餌水測定(精度管理を含む)
   体重餌水ログ管理
   器官重量測定
   器官重量測定(精度管理を含む)
   器官重量ログ管理
   過去データ印刷
   報告書作成 標準
      体重(個)・体重(総)・摂餌量(総)
      摂水量(総)・被験物質摂取量(総)
      体重増加量(総)・摂餌効率(総)
      摂餌量(個)・摂水量(個)
      器官重量(個)・器官重量(総)
      器官重量体重比(個)
      器官重量体重比(総)
         :
      etc.…

…GLP option

※(個)…個体別表  (総)…総括表

♦メニュー 選択例♦
GLP対応 体重測定、病理検査を行っているラボの場合/ Aラボのセレクト
非GLP 病理検査のみを行っている研究所の場合/ B研究所のセレクト

安全性試験支援システムへのお問い合わせについて

パッケージ内容は予告なく変更する場合があります。
また費用はシステムの規模(モジュール数)によって変動しますが、 TOXランチャーの価格は、すべての活動の価格が明記されており、非常にわかりやすい体系となっております。
詳しくは、下記または フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社 エイチ・アンド・ティー
〒577-0061 大阪府東大阪市森河内西2丁目20‐4
電話番号06-6785-3322  FAX06-6785-3435
メールでのお問い合わせ

♣本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Copyright © 2014 H & T Corporation All rights reserved.