head

What's New

2018年7月18日〜7月20日
  第45回日本毒性学会学術年会に出展いたしました。
  場所:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)

JSOT2018 今回は、研究現場で何かと使える便利ツール『SIMPLEシリーズ』から、最近特にニーズの高い以下ツールを中心にデモ展示を行いました。
●シンプル グルーピング
 ※多項目による群分けツール(Win10対応)
●シンプル BDA(仮称)
 ※強制投与後の経時的採血作業のタイミングをガイドするツール(Win10対応)
  従来どおり安全性試験支援システム『TOXランチャー(SEND対応)』シリーズ(特許取得済み)のうち、既に販売を開始しております 「一般症状サブシステム」「体重餌水・器官重量サブシステム」 「臨床検査サブシステム」「病理サブシステム」もデモ展示を行いました。
  H&Tはこれからも、お客様のニーズにお応えした製品を創りつづける所存でございます。
SOT2018 SOT2018 SOT2018
2018年6月20日
  製薬協主催のSENDセミナーで講演いたしました。
    演題「システムインテグレーターから考察するSENDデータ構造の理解」
        講演資料をご希望の方は、お問合せください。
2018年3月11日〜15日
  SOT2018〔The Society of Toxicology’s 57th Annual Meeting and ToxExpo〕に出展いたしました。
  場所:San Antonio, Texas SOT2018
SOT2018   H&Tは、米国においても、新発想のアイデアを取り入れた安全性試験支援システム 『TOXランチャー』(日米特許取得済み)のうち、「病理サブシステム(英語版)」を中心にデモ展示を行いました。
  病理サブシステム(英語版)は、既に米国製薬メーカー様にも導入されており、 日米間での情報の共有がリアルタイムで可能となり、研究者の皆様より高い評価を頂いております。
  その他、研究現場で何かと使える便利ツール『SIMPLEシリーズ(英語版)』も併せて展示いたしました。
  H&Tはこれからも、お客様のニーズにお応えした製品を創りつづける所存でございます。
SOT2018 SOT2018 SOT2018
  もっと見る

Information

2019年1月31日〜2月1日
  第35回日本毒性病理学会総会及び学術集会に出展いたします。
  場所:タワーホール船堀(2F 瑞雲・平安)
2019年3月10日〜14日
  SOT2019〔The Society of Toxicology's 58th Annual Meeting and ToxExpo〕 に出展いたします。
  場所:Baltimore Convention Center

システムエンジニア/プログラマ/テストエンジニア/総合職の正社員募集しています。
直接メールまたは、採用情報よりお申し込みください。

製品情報

icon TOXランチャー
TOXランチャー
icon TOXBOOKシリーズ
TOXBOOKシリーズ
icon SIMPLEシリーズ
SIMPLEシリーズ

安全性試験支援システムへのお問い合わせについて

パッケージ内容は予告なく変更する場合があります。
また費用はシステムの規模(モジュール数)によって変動しますが、 TOXランチャーの価格は、すべての活動の価格が明記されており、非常にわかりやすい体系となっております。
詳しくは、下記または フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社 エイチ・アンド・ティー
〒577-0061 大阪府東大阪市森河内西2丁目20‐4
電話番号06-6785-3322  FAX06-6785-3435
メールでのお問い合わせ

♣本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

© 2014 H & T Co.,Ltd.